交通事故治療について

交通事故治療は浜田接骨院にお任せください

事故治療なら浜骨へ 治療を受ける医療機関を選ぶのは自由です。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むちうち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感など)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。
交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また、治療を受けているが思ったように治らなくて困っている等の方々のご相談に応じております。
※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にありません。
交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へ発展することもあります。
そうならないためにも、早期のきちんとした治療と症状が完治するまできちんと治療されることをおすすめします。

交通事故に遭ってしまったら
まずは警察に届出を出しましょう。※自賠責保険、任意保険どちらにも必要な事故証明を受け取れます。
他にも以下の情報を控えておくとスムーズです。
相手方の氏名、住所と連絡先、車の登録ナンバー、任意保険の有無、自賠責証明書番号と保険会社名など
上記はあくまで手続き上のことですが、一番大事なのはもちろんご自身の体なので信頼のおける医療機関でCTやMRIなどを用いた精密検査を受けることをお勧めします。

交通事故治療の準備
1.まずは警察へ交通事故の提出

2.相手(加害者)の情報を収集
相手の氏名、住所や連絡先の交換など。

3.現場での目撃者を確保
万が一、相手方とトラブルになった際などに第3者の意見は効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば協力を得て証言をメモしましょう。氏名や連絡先を聞いておき必要ならば証人になってもらうよう依頼しておきましょう。

4.病院にて医師の診断を受ける

5.保険会社へ接骨院、整骨院での治療を希望する旨を伝える
保険会社より当院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り治療開始となります。

平日夜9時まで受付
交通事故の治療
1.直接ご来院
2.問診票の記入
3.問診、触診
4.治療の開始
5.治療の終了



交通事故専門の案内なら交通事故病院